• 保障制度について
  • インプラント治療について
  • 設備紹介
ホーム > 設備紹介

設備紹介

CTスキャン

CTスキャンのイメージ
安全なインプラント治療をおこなうためのCT診断

患者様に安心してインプラント治療を受けて頂くためには、骨の状態を三次元的に撮影できるCTレントゲン撮影機の存在が不可欠です。それにより、小さな病変を発見することや、今まで経験からしか判断が付きにくかった厚みや奥行き、神経との距離などを把握できるようになり、インプラントを埋入する角度等、精度を高めることが可能となりました。より安全で正確性の高い治療を行うことが可能となったと言えます。
インプラント治療を受ける歯科医院を選ぶうえで、CT撮影・診断を導入しているかは、ひとつの判断基準と言えるでしょう。最新のコンピュータ技術を用いて、事前にインプラント治療のシミュレーションを行うことは成功率を高めると同時に、治療の短期化を実現できる点もメリットです。
より正確で安全なインプラント治療を行う上でも、今後CTスキャンはなくてはならないシステムとして認知されてくるものと思われます。

CTとインプラントの関係

インプラントでは、埋入する部位の骨の質や厚み、高さや形態などを正確に確実な判断することで、最適なインプラント治療を行うことが可能になります。
それを実現可能にするのが、CTです。切開や剥離をしない手術や増骨術などに対しても判断が即日に行えます。
医療機器が発達している今日では、歯科用CTでの状態の正確な判断が、的確なインプラントの治療計画を立てることの安心な治療への第一歩と言えます。

CTのメリット

手術の安全性が、確実に上がります!

医療法人宝田歯科クリニック

東京都新宿区西早稲田2-19-13

お問い合わせ